2016年9月4日 / by 管理人 / Googleアナリティクスおすすめツール / No Comments

Googleアナリティクスを様々なツールと連携しよう!


Googleアナリティクスを効果的に使うために

無料で高機能なアクセス解析ツールとして幅広く利用されるGoogleアナリティクスですが、もうひとつの大きな魅力として他の様々なサービスと連携できるという点が挙げられます。Googleアナリティクスは確かにそれだけでも十分便利なものです。しかし、他のサービスと連携することで、Googleアナリティクスでは計測できないデータを計測できたり、アクセス解析が苦手な方も効果的にサイト改善を行ったりすることができます。

今回は、Googleアナリティクスと連携すべきおすすめサービスを2つ紹介します。どちらも連携は簡単&無料で始めることができます。

 

 

様々なサービスと連携しよう!  

1.サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)とは、Googleが提供する高機能なサイト管理ツールです。すべての機能を無料で使うことができます。主にビジネスサイトの運営・管理に役立つ多彩な機能を備えており、特にSEO対策をするには必要不可欠なツールです。役立つ機能としては、

・サイト来訪者の検索キーワードのチェック

・被リンク(外部サイトから自サイトへのリンク)の詳細調査

・Googleが認識している自サイト内コンテンツのキーワードの確認

などが挙げられます。

Googleアナリティクスと連携すべき理由は、Googleアナリティクスではサイト来訪者の検索キーワードがほとんどわからないためです。2013年以降、大手検索エンジンのGoogleやYahoo!が、セキュリティ保護の一環として検索キーワードを暗号化するようになったため、確認することができなくなりました。そのため、Googleアナリティクスで検索キーワードを確認しようとすると大部分が(not provided)と表示されて詳細が分からないのが現状です。

そこで、サーチコンソールと連携すると、(not provided)の部分の詳細を見ることができます。サーチコンソールでサイトに入ってくるまでのユーザーの動きを、Googleアナリティクスでサイトに入ってからの動きを確認する、というように使い分けることで自サイトをより詳しく分析することができます。

Googleアナリティクスとサーチコンソールは、どちらも同じGoogleアカウントで登録してあれば、Googleアナリティクスの管理画面から簡単に連携することができます。

※公式:Google Search Console

 

 

2.AIアナリスト

「AIアナリスト」とは、株式会社WACULが提供する無料アクセス解析ツールで、人工知能がアクセス解析からサイト改善案の提案まで自動的に行ってくれるサービスです。Googleアナリティクスは確かに高機能なのですが、その分アクセス解析初心者の方にとっては使いこなすのが難しいことも多いです。また、アクセス解析に慣れた人でも解析結果をサイト改善に結びつけるのは簡単なことではありません。

しかしAIアナリストは、人工知能が網羅的に&人間よりもはるかに素早くサイトを分析してくれて、その結果をもとにサイトの具体的な改善案を提案してくれます。例えば、「○○から流入するユーザーは▲▲のページで受けよう」という分かりやすい日本語で提案してくれます。

AIアナリストは、Googleアナリティクスにアカウントが登録してあって自サイトにタグ(トラッキングコード)が入っていればすぐに連携することができます。アクセス解析が苦手な方やサイト改善を効果的に実践したい方は、ぜひ導入をおすすめします。

 

※公式:無料アクセス解析ツール「AIアナリスト」

 

 

まとめ:Googleアナリティクスと他のツールを連携しよう!

Googleアナリティクスはそれだけでももちろん高機能なのですが、やはり分析しきれない部分があったり使いこなすのが難しかったりします。そこで、先に紹介した2つのツールを連携することで、自サイトをより詳しく分析してサイト改善の効果を上げることが可能になります。どちらもGoogleアナリティクスとの連携は簡単&無料で利用できるので、まだ使ったことのない方はぜひ導入してみてください!